文京区根津・台東区谷中で胃腸内科・外科・整形外科・リハビリテーション・訪問診療・訪問歯科をお探しなら、谷根千クリニックへ|土曜日、祝日も休まず診療

大腸ポリープ切除について

大腸ポリープ切除について

  • 大腸ポリープは、がん化する危険があるので、当院では積極的に切除を行なっております。(がん化率:17/100)
  • ポリープ切除後、出血・穿孔の危険を伴うことも稀にあります(出血率7/1000、穿孔率:3/1000)状況によっては、緊急手術をする事もあり、その場合は、手術後2~4週間以上の入院となります。

【手術の実施場所について】
大腸ポリープ切除につきましては、荒川区町屋の高橋医院で行います。
あらかじめご承知ください。

ポリープ切除後の注意事項

  • 排便時、1週間ぐらい腹圧をかけないでください。
  • 便秘をしないように気をつけてください。
  • 排便時、出血の有無を確認してください。
  • 腹痛に注意!(痛み出したら、直ちに絶食して電話をして、病院に来てください)
  • 力仕事、重労働は1週間は避けてください。
  • 食事は、やわらかい物で、刺激物・お酒などは、控えてください。

※抗凝固剤(脳梗塞・心臓のくすり)を服用されている方は、検査の7日前より薬を中止してください。

文京区根津・台東区谷中の胃腸内科・外科・整形外科なら TEL 03-3827-2731 東京都文京区根津2−33−14
千代田線根津駅より徒歩5分

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP